神奈川県三浦市で
三浦半島特有の気候を生かしながら
一つひとつ丁寧に育てているヤマトモ農園さん。

ここでは、ヤマトモ農園さんの
こだわりや想いをご紹介いたします。

プロモーションビデオ

ヤマトモ農園さんご協力のもと
プロモーションビデオを撮影しました!

三浦市特有の地形や畑
園主飯島さんの想いなどが伝えられれば幸いです。

海があり、丘があり、スイカがあり!
とても素敵な街でした!!

三浦市特有の気候と地質

温暖な気候

都心部より夏は1、2°C涼しく、
冬は2、3°C 暖かいという恵まれた気候を活かし、
一つひとつ丁寧に育てています。

また、日照時間も長いため光合成を多くすることで
糖度の高いスイカやメロンだけでなく
冬は甘くて柔らかい大根、
春はふわふわの春キャベツを育てています。

また、相模湾と東京湾と海に挟まれており
海水のミネラルを含んだ風が吹き上げることによって、
甘さや質の良さを引き上げています。

特殊な地質と地形

三浦市の地質と地形は非常に特殊です。

いくつもの地層が重なっているのですが
特に、関東ローム層は富士山が火山し
火山灰が風によって運ばれ積もった地層のこと。

そのため、火山灰が多く含まれる土で
保水性や透水性が良く美味しい野菜や果物が育ちます。

想いの詰まった畑

ビニールのトンネルに目が行きがちですが
地面に目を移すとグリーンのシートが敷いてあります。

スイカの畑は、離れた場所に十数箇所あるのですが
その全ての地面に同様に敷いてあるとのこと。

これは、泥はねや石などで
スイカに傷がつかないようにするためです。

安心安全なスイカをお届けしたい。
一つひとつのスイカを守りたい。
ヤマトモ農園の想いがここに詰まっています。

ヤマトモ農園の想い

「味も見た目も大事!
手を掛ければかけるほど美味しい作物になる!
お客様に食べてもらうなら
自分達が安心して食べられるものでないと!」
という考えで私たちは日々過ごしています。

ヤマトモ農園は長年スイカを作って来ていますが
生育方法など試行錯誤をしながら
常に美味しい作物を出荷できる様に努力して居ます☺️

スーパーでは味わうことができない
鮮度抜群のスイカをご堪能ください。