静岡県浜松市で創業・明治から遠州灘で
水揚げ鮮度抜群しらす製品の加工販売を行う
いりやま藤七商店さん。

ここでは、いりやま藤七商店さんの
こだわりや想いをご紹介いたします。

抜群の鮮度
~市場から工場へ直送~

舞阪港で水揚げされる生しらすは入札され
速やかに工場へ運ばれ加工されるので鮮度抜群です。

採れたその日なので
一匹一匹の食感や風味が損なわず
最高のしらすになります!

熟練した技術

しらすはスピードが大事です!
足の速い魚ですので、市場から直送後、
すぐに熟練の技術によってしらすが選別され
大きさ・天気による塩加減・干し加減を調整しています。

天日干しは時間も手間もかかります。

ですが、日の光を浴び適度に乾燥したしらすは
ふわふわ食感で旨みがぎゅっと詰まった
極上のしらすへと変わります。

※漁法の関係上、エビ・カニ等が混じる漁法で漁獲しています。
 製造工程で選別していますが、たまに混じることがあります。
 予め、ご了承お願い申し上げます。

釜あげ・干し・ちりめんの違い

釜あげしらす

生しらすを釜茹でしたものが
「釜あげしらす」になります。

鮮度にこだわり塩茹でした釜あげしらす。
ふんわり、ツルツルとした食感です。
そのままご飯にのせる釜あげしらす丼で
鮮度と食感をお楽しみください。

しらす干し

釜茹でしたものを適度に天日干ししたものが
「しらす干し」になります。

茹で上げられた釜あげしらすを天日で干したもの。
一匹一匹がパラパラとほどけ、プリっとした食感。
その日の風、日当たり等で経験を基に調整しています。
茹でた野菜と和物にしたり、チャーハンの具材として炒めたり、万能なしらす干しです。

上干ちりめん

釜茹でしたものをしっかりと天日干ししたものが
「ちりめん」になります。

天日でしっかり干しあげているため
しらすの旨味が凝縮され、
噛むほどに豊かな味わいを感じられます。
野菜とかき揚げにしたり、
佃煮にしてお楽しみください。

いりやま藤七商店の想い

しらす製品はカルシウムやタンパク質が豊富なので、
小さなお子さまからお年寄りまで
家族みんなで食べていただきたいです。

そのまま召し上がっていただくのが一番ですが、
どんな食材にも調理方法にも合うので、
いろいろなお料理に利用していただきたいです。

おススメしらす料理