60

2人前レシピ

2人前レシピ

伊豆わさび食品さんの生わさびを使用することで、料亭の味へと大変身!
鯛の旨みと生わさびの辛み・香りをお楽しみください。

具材

  • 鯛のさしみ

    1匹分

  • 生わさび

    大さじ1

鯛出汁

  • 鯛のアラ

    1匹分

  • ねぎの青い部分

    2本分

  • 生姜

    適量

  • 1L

  • 白だし

    大さじ2

  • 大さじ1

Let’s Cooking!

  • 鯛のアラは比較的安く売っています。
鯛の刺身用は柵を買ってくれば手軽にできます。

    鯛のアラは比較的安く売っています。 鯛の刺身用は柵を買ってくれば手軽にできます。

  • 塩水を用意しを入れて2~3分漬けておきます。
身の中の余分な水分が抜け、表面についた鱗なども取ります。
時間が経ったら、水気を取っておきましょう。

    塩水を用意しを入れて2~3分漬けておきます。 身の中の余分な水分が抜け、表面についた鱗なども取ります。 時間が経ったら、水気を取っておきましょう。

  • 鯛のアラにお湯をかけ、霜降りをします。
ウロコが取れやすくなり、血などの汚れも落とします。
ウロコは鋭いので、手袋などを付けて洗いましょう。

    鯛のアラにお湯をかけ、霜降りをします。 ウロコが取れやすくなり、血などの汚れも落とします。 ウロコは鋭いので、手袋などを付けて洗いましょう。

  • 鍋に鯛のアラ・水1L・酒大さじ1・ねぎの青い部分を入れて、約30分ほど弱火で出汁を取ります。
アクが浮いてきますので、丁寧に取りましょう。

    鍋に鯛のアラ・水1L・酒大さじ1・ねぎの青い部分を入れて、約30分ほど弱火で出汁を取ります。 アクが浮いてきますので、丁寧に取りましょう。

  • 刺身をお好きな厚さに切って盛り付けます。
鯛茶漬けは、出汁で身に火が通るため、厚めに来るのが美味しい!

    刺身をお好きな厚さに切って盛り付けます。 鯛茶漬けは、出汁で身に火が通るため、厚めに来るのが美味しい!

  • 煮だしたアラには、ほほ肉と頭肉とカマ肉があるので、ここで分けておきましょう。
食べられる肉は、出汁に入れましょう。

    煮だしたアラには、ほほ肉と頭肉とカマ肉があるので、ここで分けておきましょう。 食べられる肉は、出汁に入れましょう。

  • 出汁に白だし大さじ2を入れて、少し沸騰させれば出汁の完成です。

    出汁に白だし大さじ2を入れて、少し沸騰させれば出汁の完成です。

  • 最後に、丼に刺身を乗せ出汁を注ぎ、生わさびを乗っけたら完成です!!

    最後に、丼に刺身を乗せ出汁を注ぎ、生わさびを乗っけたら完成です!!

ベジタブル&フルーツアドバイザー食育アドバイザー
ワンポイント

生わさびで料亭の味

今回は、鯛のアラと刺身用の柵を購入し作りました。
鯛のアラは、塩を振り焼いておくと香ばしさが出てきますが、生わさびの香りを邪魔してしまうので、霜降りだけにしました。
生わさびは、やっぱり食べる直前に擦るのがベストです!!!