ご契約農家さんの斉藤さんの稲刈りを取材しました!
稲刈り時期が近づくと、町中にお米の香りがします。

新米は今の時期でしか味わえません。
香り・食感・甘味をぜひご堪能ください。

今回、私が稲刈りを行いました!
低農薬で育てた新米コシヒカリを鮮菜で販売中です!

稲刈り

実はこれが難しい…。
機械の操作はそこまで難しくないのですが
お米に土が付かないように、お米を踏まないように
丁寧に運転し収穫していきます。

機械が入れない場所はもちろん手狩り。
一本も残さないように。

脱穀

コンバインで収穫したお米を脱穀します。
軽トラック一杯に運ぶのですが、何往復もして
数十tにもなります。

脱穀したお米はその日のうちに必ず乾燥させます。
お米も鮮度が命です。

収穫してからは素早く丁寧に
次の作業へと移ります。

選別と梱包

低農薬で育てているため
病気のお米だったり未熟だったりと
色々なお米の粒があります。

そういったお米を選別し
より大きく重いお米だけを袋詰めします。

農薬を使わないので収穫率は悪いですが
全ては安心安全なお米を作るためです。

新米完成!

見てください。この粒の輝き。

無洗米やスーパーのお米にはない
艶と光沢感。

食べた瞬間の香り。
食感はふっくらもっちり。
噛めば噛むほど甘いお米です。

低農薬で育てた埼玉県産新米コシヒカリ。
ぜひ、ご賞味ください。
※新米の時期は9~12月までです。

新米を炊くときは少し水少なく炊きましょう!
規定通り水を入れてしまうと、ゆるくなってしまいますのでご注意!