北海道八雲町で自社ブランド牛
「北の情熱八雲牛」を生産、加工、販売を
自社でおこなう6次産業を実現している会社です。

ここでは、平野畜産さんの
こだわりや想いをご紹介いたします。

ブランド牛の八雲牛とは

北の情熱八雲牛

日本で唯一、太平洋と日本海の両方に面する広大な大自然の中で、ミネラル豊富な地下水と平野畜産オリジナルの配合飼料を食べ「安心・安全」をテーマに、丹精込めて育てられたブランド牛です。

こだわりのエサ

平野畜産オリジナルの配合飼料を
月齢ごとに独自の配合率で与え、
通常よりも長い飼育期間を経て出荷しています。

生産された枝肉は
すべて札幌市にある自社工場
「札幌ミートセンター」で加工し
皆様にお届けしています。

飼育から販売までを一貫することにより
品質を落とさず、八雲牛の美味しさを
ダイレクトにお伝えできるます。

本当はもっとたくさんの技術とこだわりがあるのですが企業秘密です!!

牛舎の工夫

牧場内でストレスがかからないことを重視しており、月数や体に大きさで部屋分けをしております。

写真の通り
牛舎だけでなく細かな通路まで綺麗に。
牛たちが健やかに育つように。

ストレスフリーな環境

北海道の広大な敷地で
八雲牛にストレスなくのびのび育てています。

商品のこだわり

八雲牛の美味しさは
旨味成分がたっぷり詰まった赤身にあります。

赤身が多く、程よく脂がのっている為、
舌触りがよく飽きのこない美味しさです。

和牛では楽しめない赤身、
乳牛のような臭みがない食べやすさ、
ちょっぴり贅沢な牛肉を
ご自宅や贈り物にご利用いただけたら幸いです。

平野畜産の想い

私ども平野畜産は
平成21年に家畜商として創業致しました。
牛肉を手頃な価格でご家庭にお届けしたい
という思いから平成22年に肥育事業を開始。

平成24年に自社ブランド牛である
「北の情熱八雲牛」が商標登録され
平成24年に札幌市東区に
札幌ミートセンターを設立しました。

食の安全・安心に対して
HACCPの取り組みを行っております。
たくさん食べても食べ飽きない牛肉を
目指しこれからも努力して参ります。

鮮菜ショップで商品をチェック!