プロモーションビデオ

山梨県甲州市で代々果樹園を営んでいる
mahana.farmさん。

今回はmahana.farmさんを取材して気づいた
こだわりや想いをご紹介いたします。

この撮影取材は7月に行ったため、プラムの最盛期でした!
色づくプラムが美味しそうで美味しそうで…🤤

園主のお人柄

mahana.farmの園主菊島さん!
イケメンで笑顔も素敵な方です!!

代々引き継がれている農園を守るため
今までの知識や経験だけでなく
多くの方から技術を学び
今もなお進化している農園です。

お優しい笑顔の裏側には
弛まぬ努力があります。

ご主人も奥様も、とても素敵で気さくな方でした!
暑い中ご協力いただき感謝です。

一つ一つ丁寧に

実はプラムって1本の樹に
ものすごい数ができるのをご存じでしたか?

そのまま育ててしまうと
甘さも果肉の密度もなくなって
美味しくなりません。

あえて摘果することで
一つ一つの甘さが引き立ち
密度の高いプラムになります。

摘果するからこそ
余計に一つ一つ大事に。
そして、摘果した果実は
無駄なく肥料にします。

プラムの樹初めて見ました。背丈は3~4mほどでした。
本当に一つが大きく密度のある果肉でした!

プラム実食

実は、最近になって人生で初めて食べたプラム!

埼玉の道の駅で購入し食べたのですが
あまりにも美味しかったので、
今まで食べなかった後悔を取り戻すかのように
色んなプラムを食べています。

mahana.farmさんのプラムは
そのどれもを凌駕するほどの甘さと果肉の密度!!

口に入れた瞬間に広がる香りと甘み。
シャキシャキとした食感を楽しんだ後は
透き通る爽やかな酸味!!

このプラムを食べてしまうと
もう道の駅やスーパーで買えない…。。。

罪深いプラムでした。。。

もう後戻りはできない…