栃木県真岡市できくらげを栽培されている
コットンキクラゲさん。

ここでは、コットンキクラゲさんの
こだわりや想いをご紹介します。

パワフルなスタッフ

平均年齢77歳のパワフルな(コットンキクラゲ5)高齢者の方達と共に日々切磋琢磨しながら、「少しでも美味しいものを作りたい、少しでもみんなが安心して食べられるものを作りたい」と試行錯誤しながら取り組んでおります。

コットンキクラゲのこだわり

温度と湿度

きくらげは気温の変化で品質が変わるため、
湿度や温度を毎日チェックし1番いい状態で収穫しています。

味は変わりませんが、形の悪い等の「規格外商品」は
加工品などにまわしフードロスに取り込んでいます。

購入者様が安心してお召し上がりいただけるよう、
しっかりした品質管理と衛生管理のもと、こだわり栽培しています。

フードロスの取組

形の悪い規格外商品とは言え
味や栄養は規格品と変わらず美味しい。

スタッフ一人一人が丁寧に栽培したきくらげを
無駄なく活用するために天日干しし乾燥きくらげにしたり
パウダーやピクルスにして販売しています。

きくらげの栽培を始めた理由とは…

実は不動産会社です!

不動産取引業をやっている中で、農家さんとお話をする機会が多くありました。
そこで、後継者問題やハウスの処分に関する相談を受けることがあり、何かいい方法はないかと考えました。

そんな時、きくらげ栽培の話を聞き、調べていくうちに将来への可能性を感じ、本格的に始動しました。
キノコ栽培の中では、手間が掛からずランニングコストも安い。
年配の方でも、余った時間を利用して出来てしまう。

真岡市はイチゴで有名ですが、生きくらげを栽培して、きくらげの栄養分・効果・調理法をSNSや地元新聞で宣伝することによって、認知度が上がり、真岡市の「第二の特産物」になるかもしれません!!!

きくらげの魅力

きくらげは、中華料理などでよく見る、あの黒いキノコです。
そしてきくらげは栄養豊富な食材なんです!

カルシウム 牛乳の約3倍
水溶性食物繊維 食物中第2位の含有量
ビタミンD 食物中第1位の含有量
鉄分 レバーの約3倍
→食物繊維が豊富で、美容や健康に良く、低カロリーなきくらげ

便秘しがちな方、ダイエット中の方など、是非きくらげを1週間食べてみてください。
普段の料理に少しプラスするだけで、栄養価が抜群にUPする魔法の食材です。

そして、きくらげ類はこれまでほとんど国内での栽培実績はなく、
国内消費のほぼ98%は輸入に頼っていました。
3年ほど前から国内でのきくらげ栽培が始まったばかりなので、まさにこれからの事業となります。
また、国内で生産することにより、乾燥ではなく「生」の状態でも流通することが可能になっています。

超絶きくらげ料理

はぁ~。
なぜきくらげはこんなにも美味しいのか…。

直売ときくらげ狩りもやっています!

不定期ではありますが、きくらげ狩りも開催します!
開催日はインスタグラムに更新しますのでお見逃しなく!!

コットンキクラゲの公式インスタグラム
https://www.instagram.com/cottonkikurage/
直売所 (株)アル・ホーム事務所
〒321-4369 栃木県真岡市熊倉3-25-6

コットンキクラゲファーム
〒321-4356 栃木県真岡市大沼108‐6

コットンキクラゲの想い

(株)アル・ホームは、真岡市内にて建築・不動産業を行なっております。
農家様との取引も多く、日本一の生産を誇るいちご農家様がたくさんある中、
年々減っていく人口と共に後継者問題などから廃業する農家様が多くなってきており、ビニールハウスなどの設備の撤去に困っている方も少なくありません。

そこで、私たちは現在使われていないいちご農家様のビニールハウスをゴミとして捨ててしまうのではなく、農家様の想いと思い出が詰まったビニールハウスを再利用させて頂き、日本市場にまだ3%しか流通していない「純国産生きくらげ」を栽培し、地域の活性化を目指すと共に、高齢者や障がいのある方の雇用促進、誰もが生きがいと目標・希望を持ち働ける環境づくりを試みております。

生まれ育った国や町、そしてこうやって平和に過ごして成長してこれることが出来た日本を作ってきてくださった高齢者の方々への恩返しと、この取り組みを通して一人でも多くの日本の若い世代へ日本の農業や生産者様の思いを届け、たった一つでも良いから後継者不足で廃業してしまう農家さんを無くすことを目標に取り組んで参ります。